通販で食品を注文しても鮮度等は大丈夫?

お魚やお肉を通信販売で頼んだ場合

プロの目で鮮度の良い物を選んでいます。

雑誌やインターネットを見ていると生鮮食品通信販売のWebサイト広告が良く載っていますね!
クリスマスにはケーキ、年末になるとお正月に向けてのタラバガニやおせちの特集などバラエティに富んだ美味しそうな写真がたくさん並んでいます。
お値段もいつもよりは少し値が張るものもありますが、こんなに美味しそうなものが手元に届くのならば是非利用してみたい、と思うと同時に、鮮度や賞味期限は大丈夫なのだろうか?と少し心配になりますね。
鮮度に関しては、食品を扱えるサイトは食品衛生法に基づき衛生管理はしっかりしており、且つ、その中で鮮度が良く見栄えの良い物をプロの目利きが選びますのでご安心ください。鮮度に問題はないものの、見た目が規格外の物は訳あり品としてお安く出ている場合もありますので、是非チェックをしてみましょう!また、賞味期限が近い物も訳あり品としてお安い時があります。
鮮度や賞味期限に問題はないものの、どのように届くのかも気になります。
食品の通販は多くはクール宅配便を使っており、冷凍もしくは冷蔵状態で届きます。食品に適した温度で自宅まで届くシステムですね。もちろん、Webサイトに載っている写真のような状態で届くのではなく、食品を傷つけないように梱包された状態で届きます。ケーキなどを頼んだ場合は冷凍で届くので、かなり大きなパッケージで届きます。頼んだものの数倍の体積の物が届くと言っても過言ではないでしょう。
注文する時の注意点として、保存場所の確保は必須です。
また、Webサイトには必ず賞味期限が載っています。冷凍・冷蔵で〇日解凍後は即日、など。食べる日を計算して注文するいいでしょう。

以外と大きな梱包で届きます

遠方から生ものが届く場合は鮮度が心配になりますが、ご安心ください。プロが新鮮なものを選んで梱包します。数ある中から鮮度の高く痛みのない物を選んで送りますので、鮮度についてはご安心ください。もし、万が一到着した時に痛んでいたら返品交換を受け付けるサイトがほとんどです。そうではないサイトにはご注意を。

食品に適した温度で宅配

生鮮食品はその食品に適した温度で届きます。お肉やお魚などの生ものは大抵の場合は冷凍で(自社便の場合はレトルト状態で届くこともあります)、鮮度が命のお野菜は冷蔵状態で届きます。 冷凍状態の方が鮮度が長持ちするので、宅配を想定した通販サイトでは、ほぼ生鮮食品は冷凍で届きます。

到着したらすぐに保存しましょう!

せっかく新鮮な食材が届いても放っておいては鮮度が落ちてしまいます。届いたらすぐに適温に保存しましょう!冷蔵物はすぐに冷蔵庫へ、冷凍ものはすぐに冷凍庫へ。 ただし、その日のうちに食べる予定のお肉などは商品の解凍方法の手順に従って解凍してしまってもいいでしょう。

おすすめリンク

食事から見る糖尿病

糖尿病になってしまう原因は食事にあった?普段の食生活から見える病気のリスクを考えよう